トリートメントの事

こんにちは♪





今日は暇みたいです(T_T)





なので、以前にも触れました





トリートメントの事を、長々と書いてみました





皆さんトリートメント剤は、お使いだと思います





市販の物だったり、美容院で薦められて物だったり





市販の製品を使ったことが無いので





これから書く事が、全部の製品に当てはまるかどうかわかりませんが





ぱーま屋弘で、使っているトリートメント剤の正しい使い方を





あくまでもイメージですけど、書きます





健康な髪は表面がツルッとしています





痛んでいる部分はザラザラゴワゴワしています





これは、髪が傷んで穴が開いたと思って下さい





傷みが激しいと、この穴が沢山開いています





この穴を、トリートメントで塞いでいきます





シャンプーを良ーーくすすぎます





すすぎ終わったら、軽く水分を絞って下さい





そしてトリートメントの出番です





まず直径1cmの玉位の量を手に取り、手のひらで伸ばし





1番傷んでいる毛先に揉み込むように





手でギュギュと握る感じで揉み込みます





穴の中にトリートメントを押し込む感じです





再び、同じくらいの量を手に取り、手のひらで伸ばし





今度は髪の根元近くから手ぐしでトリートメントを髪になじませるように





指を通して行きます





手ぐしでなじませてなじませて





これを繰り返します





この時、髪の根元から毛先までツルンと同じ手触りになるまで





トリートメントを追加しながら





繰り返し手ぐしでなじませていきます





適量のトリートメントが塗布されると





根元から毛先までツルンとなります





毛先にざらつきが残っていたら





まだ、トリートメントが足りていない状態です





ザラつきのある部分を中心にトリートメントを追加します





手ぐしを通すと髪はツルツルで引っかかる部分がなくなります





これで髪に開いていた穴が全部塞がった状態です





髪の表面には、穴に入りきらなかったトリートメントが





ヌルヌルした感じで残っています





髪の状態によって、ココに行き着くまでに使うトリートメントの量は変わってきます





もったいぶらずに、ここまで付けて下さい





そうしないと、トリートメント本来の効果が得られないからです





本来の効果が得られないまま使っていたら、返ってもったいない事です





そして、これを続けていると





髪の状態が良くなって行きます





良くなってくれば、自然とトリートメントを使う量も減ってきます





次に、すすぎ





髪のツルッとなった手触りはそのままに





穴の中に入っているトリートメントは残しつつ





表面に残ったヌルヌルだけを、すすいで下さい





せっかく傷みの穴を塞いでくれたトリートメントを





すすぎ過ぎては、これもまたもったいない





言葉では簡単ですが、ココが難しい





なるべく優しくそ~っとすすいで下さい





少し弱めのシャワーで軽く手ぐしを通す位です





適切にすすぎが出来ると、髪はツルツルしています





クシを通しても、引っ掛かりがなくなります





この状態でドライヤーで乾かすと





さらさらつやつやになります





ヌルヌル感が残っていると、乾かなくなります





流しすぎて、ゴワゴワキュッキュまですすぐと





バサバサで艶も出ません





ぱーま屋弘では実際に、適量のトリートメントを付けた状態





適切なすすぎが出来た状態





ブロー前の、ドライヤーで乾かしただけの状態





お客様自身の髪を触っていただき





実感していただくようにしています





トリートメントを付けたりなかったり





すすぎ過ぎたり





効果が得られないまま使い続けたら





それこそもったいない





そうならないように、参考にして頂けると嬉しいです





手入れが楽で、扱いやすい髪は





まず状態を良くする所からだと思います





長くなりました





失礼いたしましたm(_ _;)m

コメント

非公開コメント

プロフィール

hiroyasu1964

FC2ブログへようこそ!

月別アーカイブ